伝統の継承と創造

日本茶は世界に誇れる“日本の文化”です。
茶来未は文化の継承と創造を、日本人が作り上げた叡智を未来につなげます。
未来につなげるお茶の文化を継承するために、未来茶→茶来未なのです。

茶師 佐々木健の想い

「安心なお茶を召し上がっていただくために。」

通常、茶師という仕事は職人業。製茶工場にこもりお茶を磨き、火入れをし
また、合組みし美味しいお茶に仕上げるのが日常。なかなか表舞台には立ちません。しかし食の安全が謳われる世の中。作り手の顔が他の食物に比べお茶業界ははっきりしません。しかし私は工場とは別に店舗を構え、新しい世代の日本茶作りの担い手として、日本茶文化の継承と若い世代に日本茶の素晴らしさを後世に残すべく「茶来未」を立ち上げたのです。
お茶作りの合間を見ては、直接お客様の前に立ちお茶を淹れさせていただいております、それにより味のトレンド・嗜好・お茶を取り巻く環境が商品開発に活かせるのです。 お茶の世界も作り手の顔が見えるよう日々努力をしていかなくてはいけないと私は考えます。

茶師 佐々木のプロフィールはコチラ